2021年  2月10日(水)
 
 一昨年の台風19号豪雨により護岸が破壊された東御市の千曲川護岸復旧工事。国の直轄工事で大林組が請け負っていますが、不良工事箇所が1万3400箇所以上発覚しました。日本共産党の武田良介参議院議員が現地調査に入り、党東御市議団、地元関係者とともに同行しました。今回の工事は、工事計画や護岸技術者不在で10カ月も行われていました。これからは、千曲川河川事務所も、大林組も、技術者や 経験のある工員を配置し、チェック体制もつよめて、3月完成予定を6月末に延長して工事をやり直すとしています。今回の不良工事の国の監督責任が強く問われます。
 もっと見る



高村京子事務所   長野県上田市中央5-3-1


Tel0268-28-5822   Fax0268-28-5821
   
 
詳しくは