7月22日(日)


 金井忠一さんが実行委員長の「ハスのフェスタin信濃国分寺」が、にぎやかにおこなわれました。金井さんも初めの30分ほどお祭り会場にいて皆さんと交流できました。金井さんが、みなさんのために沢山の汗を流すのは、国分寺の薬師観音さんのお心を体現されているのだと思います。観音さん、金井忠一さんをお守りください!

     


もっと見る

 


 

 
018-7月19日(木)  長野県知事選挙 金井忠一さんが立候補第1声!

 大変な猛暑の中、長野県知事選挙が始まりました。

 明るい県政をつくる県民の会から、金井忠一さんが勇躍立候補!

 朝、上田駅前で待ち合わせて、これから17日間県民のために奮闘される金井さんと出発式を行う長野駅まで、お供しました。

 金井さんは、5月15日の記者会見から約2カ月、県内77市町村をくまなく訪問し、首長さんやさまざまな皆さんとの懇談も重ね、猛暑日も雨の日も街頭から県政改革への思いを熱く語り、さまざまな皆さんの切実な願いに寄り添い、「あたたかい県政を実現する」と、聴衆に笑顔と希望を広げてきました。

 また、県政史上最大の不祥事、大北森林組合不正事件=森林税を含む国と県の補助金約14億5千万円余が7年間にわたり不正に支給されていたことの真相はまったく明らかにされていない、最大の不祥事の解明と、最高責任者として責任を取っていない、うやむやにすることは許されない。この事件の責任を現地県職員にばかり押し付けることは正義ではない!と力強く訴えています。

 西日本の記録的な豪雨による甚大な災害被害が多発している中、捜索や避難所での過酷な環境への対応、復旧対策などなど、安倍首相や防衛省トップなど自民党間や、国土交通大臣が陣頭指揮を執るべき時に国会を開き、野党や多くの国民が不安を持ち、反対する人も多い選挙制度やカジノ法案を強行採決に突き進むやり方に、多くのマスコミも国民も、余りにも自分勝手、数の力での政権運営に怒り心頭です!

 そんな安倍首相からの推薦状と檄をもらいに行った阿倍知事を信頼できるでしょうか。力のある人や団体、権力側にいる人とのパイプを自ら望み、その人たちにはものが言えない知事でいいでしょうか。弱い立場の人々に心を寄せない冷たい知事はごめんです。

 日本国憲法9条や25条を重んじ、誠実に平等に正義の心でものをいう、勇気ある金井忠一さんに知事になっていただき、あったかい県政を実現しましょう!

徒然日記のページはこちらから→→→


高村京子事務所

長野県上田市中央4-11-9

Tel0268-28-5822   Fax0268-28-5821
   
 
詳しくは