6月10日(日)


 隠蔽・改ざん・セクハラ・改憲、許さない。安倍内閣の退陣を求める6・10怒りの県民大集会!2千人が結集しました。杉尾ひでや・羽田雄一郎・武田良介各参議院議員(立憲・国民・共産)と竹内県議(社民)が挨拶。さまざまな団体が役割分担・団結して、安倍内閣退陣!善光寺門前道り沿道からも共感のエールがよせられました。

     


もっと見る

 


 

 
2018-4月29日(日)つれづれ日誌

■高村京子通信は毎月第2週ごろに発行しています。

フェイスブックでの投稿も行っていますので、ご覧ください。ご感想やご意見などお寄せください。

 私、高村京子は26日記者会見を行い、来年4月に行われる統一地方選挙の県議会議員選挙に、6期目をめざして立候補する決意を表明しました。

 平和主義と人権尊重、国民主権を重んじ、国民の自由や幸福追求の権利、健康で文化的な生活保障を国の責務としている日本国憲法は、その土台となっている、明治以降の軍国日本国家がアジア地域への侵略・戦争により多大な犠牲をもたらし、日本国民もアメリカ・ソ連の侵攻によって多大な犠牲者を出した――の歴史を踏まえることが原点です。

 ところが、安倍政権のやっていることは、この原点を踏まえず、日本が戦争に関わる環境づくりを次々と強行採決しています。多くの方々が不安や疑問そして怒りを表明されています。秘密保護法・戦争法制・共謀罪法の強行可決!

 憲法9条を守り抜く3千万署名運動が広がっています。

 安倍政治は公平であるべき行政をゆがめています。森友学園・加計学園問題のウソと隠蔽・公文書改ざん、官僚辞任・イラクや南スーダンの自衛隊派遣日報隠し、女性記者に対する官僚トップのセクハラ辞任、教育への不当な介入、文科大臣の公務外の公用車使用、国会を正常化できないままの働き方改革(過労死存続法案)、カジノ実施方針、などなど!

 国民の願いと反対に暴走する「安倍政治を 許さない!」の声が、列島に沸き起こっています。

 一方、阿部知事はこのような政府のやり方には意見を言わず、来年10月からの消費税10%への増税については『県の予算が増えるので必要』といわれています。

 地域経済が底固い状況の中、賃金や年金は上がらず、高すぎる国保税や介護保険料・後期高齢者医療保険料の値上げ、医療・介護・福祉を受けると1割2割の負担がなお重くなり、ベッドもサービスも縮小するばかり、関係する事業所や職員は苦悩しています。暮らしの不安は大きくなるばかりです。このことに心を寄せない阿部県政となっています。

 森林づくり県民税も含んだ、大北森林組合補助金不正問題は7年間にわたり700件以上の不正が積み重なり、総額14億5千万円さらに国からの県に対する制裁追徴金3億5千万円余、時効となって請求できない額もあり、合計総額は19億5千万円余にもなる県政史上最大の不祥事の真相解明はされていません。本庁から年度末に予算消化圧力を受け「こんなことをしていいのか」と疑問・不安になりながら不正を実行せざるを得なかった現場職員に責任を押しつけるやり方には納得できません。

 私は県議会議員として県政のチェック機能を果たすことと、県民の皆さんが平和のもとに安全に暮らせ、安心して医療や介護・福祉をうけられように、看護の心で頑張りたいと改めて決意しています。よろしくお願いします。

徒然日記のページはこちらから→→→


高村京子事務所

長野県上田市中央4-11-9

Tel0268-28-5822   Fax0268-28-5821
   
 
詳しくは