TOPページへ戻る 
高村京子の
                 

2021年  9月11日(土)

 11日午後、武田良介参議院議員が上田市内4箇所で街頭演説。各所に20人以上がお集まりくださいました。「なにより、いのち。ぶれずに、つらぬく」の赤い横断幕をはじめ、さまざまなプラスターを掲げて、政治変えようのアピールをにぎやかに。自民党の誰が首相になっても変わらない。野党共通政策を掲げ、日本共産党と市民と野党の大連帯で新しい希望ある政治をつくろう!と武田良介参議院議員の力強い訴えで、参加者やたまたま通りかかった皆さんとの共感が広がったと、確信します。

2021年  8月22日(日)

 日曜日の夕方、信濃国分寺駅前で藤野やすふみ衆議院議員の街頭演説がありました。まず市民を代表して、地域づくり協力隊員だった石井しろうさんと、労働者の苦しい実態を女性の立場からNKさんが訴え、共産党への期待を表明されました。藤野さんは、コロナ禍が長引くなかで、消費税を5%に引き下げよう、米の暴落を食い止め、農業者を守る。日本共産党の躍進と野党共闘の更なる発展を実現して、新しい希望ある政治を実現させよう!と訴えられました。大きな拍手が何ども沸き上がり、国道を行き交う車からも沢山のエールが寄せられました。


2021年  8月6日(金)

 8月6日朝8時15分、上田市内で核兵器禁止、世界平和を願う鐘の音が25箇所ほどで鳴り響きました。わたしは地元の大輪寺にご協力頂き、祷りの鐘をつきました。そのあと10時から原水爆禁止世界大会・広島集会をオンラインで医療生協の皆さんと視聴しました。蝉が必死に鳴いています。

2021年  7月25日(日)

 上田駅前にて、藤野やすふみ衆議院議員、たいらあやこさん、かねもと幸枝さんの比例代表予定候補3人そろい踏みで街頭演説。暑いなか150人もの皆さんがご参集くださり、来るべき総選挙で、現職の藤野さんはもちろん、たいらさん、かねもとさんも勝利へ、女性国会議員を北陸信越から!と3人に熱いエールが沸き上がりました! この後3人は、長野市、富山・石川・福井へと奮闘されます。猛暑と炎天下で心配ですが、体調に気をつけて頑張ってください!

2021年  7月14日(水)

 毎週水曜日の朝は、地元の国道18号中央北の交差点でスタンディング。自民公明の菅政権さようなら!共に政治を変えましょう!
 結構共感的反応があり、元気が出ます!

2021年  6月19日(土)

  19・20日の土日、藤野やすふみ衆議院議員が長野県内各地を訪問し、街頭訴え活動に精力的に奮闘されました。上田では、ある集会に顔を出されて、国会報告や野党共闘の発展、オリンピック開催問題、東京都議選挙の情勢、そして秋の衆議院選挙では比例北陸信越ブロックで、藤野さんに続き、女性の二人の当選を目指して今奮闘しょう!と、力強く訴えられました。

2021年  6月11日(金)

  6月県議会を前に、党県議団は阿部知事に申し入れを行いました。事前に要望項目を届けていたこともあり、6月議会補正予算案に盛り込まれた事業について各担当課長から説明がありました。感染対策、PCR検査や変異株の拡大、ワクチン接種体制の支援、国の月次支援金を受けない事業者への県独自の応援金支給などです。阿部知事は「申し入れの要望課題は共有しており、できるだけの対策はとりたい」と答えられました。

2021年  5月22日(土)

  共産党北陸信越ブロック一斉宣伝として、午後、上田市内4か所で高村が街頭スピーチとスタンディング。神科では古市市議と20人と、中央スクランブル交差点で金井・生健会会長と10人が、上田原の交差点で渡辺市議と16人で、仁古田で渡辺市議と元教員の久保田さんと15人で!コロナ感染から国民の命と暮らしを守る、世界の健康を守るためにも、東京オリ・パラは中止を!市民と野党の連帯で、誠実な、新しい政権をつくろう!!藤野やすふみ衆院議員はじめ、日本共産党の国会議員を増やしてください!と訴えました。
  ご参加ご協力ありがとうございました。

2021年  5月3日(月)

 5月3日は74回目の憲法記念日。上田駅前にて正午から恒例のスピーチ。党上田市議団と有志の皆さんとともに日本国憲法を守り抜き、戦争しない、国民主権、人権尊重、健康で文化的な生活保障など、政治を暮らしに生かそう!一人一人の不断の努力によって!など、アピール。私は、『憲法があなたを守る』と書いてお話させていただきました。コロナ禍の今こそ、憲法に沿った対策を!憲法変えるなど多くの国民は願ってはいません、と。

2021年  4月25日(日)

 参議院長野選挙区補欠選挙の投開票日。午後8時、SBCに続いてNHKも羽田次郎さんが当選確実‼️と。開票報告会に集まった市民連合や、野党の立憲民主党、社民党、日本共産党等のみなさんとともに大きな拍手で称えあいました。

2021年  4月8日(木)
 参院補欠選挙告示日の午後、羽田次郎候補が上田駅前で3区の第一声。入りきれず駅周辺にも散らばって、団体や党派をこえた大勢のみなさんが参集されました。若林後援会長・杉尾ひでや参院議員・立憲民主の福山哲郎幹事長のごあいさつ、東信市民連合の田中事務局長・共産党は私高村、社民党の石合祐太上田市議が連帯挨拶。羽田次郎候補は『命と暮らしをまもり、歪んだ自民公明政権を変えよう』と熱く決意表明。羽田次郎さんを必ず国会へ送ろう‼️と、選挙戦に入りました。

2021年  3月27日(土)
 
 羽田次郎さんとともに政治を変えよう、市民・野党共同アピールが、佐久平駅近くの公園で行われました。医療・教育・平和など各分野から切実で率直な訴えがあり、篠原孝衆院議員・私 高村京子・中川博司県議が連帯挨拶。そして羽田次郎さんが、政策協定から約1ヶ月の活動をユーモアを交えて語られました。
 天気も良く、集まった150人の皆さんと羽田次郎さんを必ず国会へと、誓い合いました。

2021年  3月13日(土)
 
 羽田次郎さんが市民と野党の共闘候補として決意され、各地で語る会など、交流の場を精力的に取り組んでおられます。13日は上田市内で「語る会」が開催され、兄の羽田雄一郎参議院議員の訃報を一番に連絡を受け、悲しみに暮れながらも、雄一郎さんの志を受け継ぎ、「力を合わせて、暮らしの願いの代弁者として頑張り抜く」と決意表明されました。立憲民主の杉尾ひでや参院議員・共産党代表で高村・社民の石合祐太上田市議から挨拶があり、会場の皆さんとZoom参加の皆さんとも繋がって、力強く頑張ろうー。

2021年  2月10日(水)
 
 一昨年の台風19号豪雨により護岸が破壊された東御市の千曲川護岸復旧工事。国の直轄工事で大林組が請け負っていますが、不良工事箇所が1万3400箇所以上発覚しました。日本共産党の武田良介参議院議員が現地調査に入り、党東御市議団、地元関係者とともに同行しました。今回の工事は、工事計画や護岸技術者不在で10カ月も行われていました。これからは、千曲川河川事務所も、大林組も、技術者や 経験のある工員を配置し、チェック体制もつよめて、3月完成予定を6月末に延長して工事をやり直すとしています。今回の不良工事の国の監督責任が強く問われます。

2021年  1月22日(金)
 
 核兵器禁止条約発効!上田駅前にて、お祝いと日本が参加に背を向けていることへの抗議、参加・署名し、戦争被爆国として真剣に核兵器廃絶に取り組む政権を実現したいですね。
 梅原司平さんの折り鶴♪を歌い上げ、スタンディングでアピールしました。 

これ以前の写真はこちら→→→
このページのTOPへ         TOPページへ