TOPページへ戻る 
高村京子の
         
                                       2020年

2020年  12月17日(木)
 
 来年度予算要望を阿部知事に申し入れ。鮎沢共産党県委員長も挨拶。重要16項目他264項目を要望し、特に新型コロナ感染対策、交通政策、ジェンダー・人権など、教育委員会の担当課長らから答弁があり、阿部知事と意見交換しました。PCR検査の拡大、医療機関への資金援助、困窮者への福祉的対応など重ねて訴えました。

2020年  12月14日(月)
 
 14日月曜日のモーニングスピーチに井上さとし参議院議員が。うれしーぃ!コロナ感染者が日々拡大し多くの皆さんが不安のなかにいるのに、GoToトラベルもイートも進め、自己責任の自粛ばかりを求める冷たい菅政権です。年末を前に、何とか助け合いの力で誰一人取り残さないように。お困り事はご相談ください。命と暮らし、営業と雇用を守り抜く政治に変えましょう!

2020年  11月18日(水)
 
 26日からの11月県議会を前に、阿部知事に対し、共産党県議団からコロナ禍での対策などを中心に申し入れをおこないました。項目に応じて担当者から説明があり、知事がコメントされ、医療機関に対する支援金支給が遅れていることは早急に概算額でも支払いをいそぐこと、生活保護では、車の保有がなければ暮らせない現実があり検討課題と思っている。との答弁かありました。全体的に共産党県議団の要望は、大変貴重で参考としている等の挨拶がありました。

2020年  11月15日(日)
 
 長野市で、地域医療と公立・公的病院を守る県民シンポジウムがおこなわれ参加しました。地域医療に奮闘しつつ、昨年の台風19号の豪雨や新型コロナ感染対応などに大変な取り組みをされている病院を、全国で440、長野県内で15、名指しして統廃合を迫る国。このやり方に、地域の命と健康をまもる使命がある病院・関係者は、地域の医療を断固守り抜く!と力強く訴え、連帯に包まれました。

2020年  11月1日(日)
 
 東御市で市議会議員選挙が告示され、現職のくぼた俊介さんと、平林千秋市議からバトンを受けるいちげ真弓さんが立候補!定数17に20名の立候補。コロナ禍のなか、市民の暮らし、福祉、営農、仕事をまもり、市民不在の行財政をチェックする共産党市議団へのご支援を訴えて奮闘しています。
 くぼた候補の出発式には山口典久県議、いちげ候補には私髙村が挨拶。勝利に向けて大きなお力添えをお願いしました。

2020年  9月18日(金)

 夕方6時上田駅前。日本共産党の井上さとし参院議員・国会対策委員長が緊急国会報告。その前5時から、上田ピースアクションのみなさんが、「憲法まもれ」「あべ継承政治No!」と、私たちと同じような思いで行動されていました。
 いよいよ総選挙。自民公明政治から、立憲主義・民主主義・平和主義回復の野党共同の旗印で新しい政治をつくるために力を合わせましょう。長野3区は、現職が昨年末に自民党入り。3区の良識を示す新しい代表を国会へ! 比例は大活躍の現職・藤野やすふみさん、さらに2人目の当選を!

2020年  9月1日(火)

 上田地域と松本地域を結ぶ三才山トンネルと松本トンネルが無料化となりました。三才山トンネルは1976年開通から44年、普通車520円、松本トンネルは1994年開通で昼間100円・夜無料となっていました。私は、ずーっと無料化実現を求めてきました。今後は県管理となる国道254号線の安全管理を求めて参ります。9月1日0時の引き継ぎ、無料解放に参加しました。

2020年  8月17日(月)

 真田町の中村橋。傍陽地域の幹線道路に架かっている一本しかない橋です。S37年建設ですが、橋桁の土台がえぐれて厳しい状態です。上田建設事務所の担当者に来てもらい、地元自治会の方に案内してもらいました。台風時期に耐えられるよう緊急補修をお願いし、すぐに対応していただけることになり、とりあえずホッとしました。

2020年  8月6日(木)

 8月6日朝8時、広島被爆から75年。地元の大輪寺にご協力いただき、核兵器廃絶と世界平和を願い、鐘をならしました。日本は核兵器禁止条約批准を!地球から核兵器ゼロに!憲法9条守り抜く!ノーモア広島・長崎。・・・祈り

2020年  7月27日(月)

 長野県生活と健康を守る会連合会(金井忠一代表)が、県健康福祉部に要望懇談を行いました。私は同席しみなさんからの切実な訴えを県がしっかり受け止め、弱い立場に置かれたみなさんの暮らしを支えていただくよう、応援させていただきました。土屋部長が冒頭挨拶され、生健会の活動力に敬意と感謝を述べられました。コロナ禍のなかでまた生活保護費の度重なる減額により生活難に陥る人が増えています。今までの枠にはめず、今SOSに対応した支援を!


2020年  7月19日(日)

 上田祇園祭は中止となりましたが、中央スクランブル交差点セブンイレブン敷地内に、海野町自治会が保存するお舟の天王山車が展示され、注目されています。
 私は、土曜日か日曜日の昼頃、ハンドマイクスピーチしています。

2020年  7月5日(日)

 生活保護費は安倍政治によって冷酷に引き下げられてきました。全国で「生存権を守って欲しい」と裁判に訴えていますが、名古屋地裁では訴えをしりぞける不当判決を出しました。
 長野県の支援する会総会で、山下潤会長(弁護士)がこの問題を深堀し、憲法の示している人権保障と国の本来の役割を説明、私も連帯挨拶をしました。
 国は、命を守れ、暮らし応援を!

2020年  7月11日(土)

 6日頃から九州を中心に梅雨前線豪雨で甚大な被害が出ています。
 いま千曲市議選をたたかっている斎藤まさのりさんは、昨年の台風19号災害で、支援要望を県政国政へ繋ぎ、復興支援を具体的に引き出すなど取り組んできました。
 6日井上さとし参議院議員が斎藤候補の応援に来られて、「千曲市かえよう!」

2020年  6月14日(日)

 原発ゼロへ!再稼働反対!上田駅前の「つながる」行動。雨の中ロータリーに沢山のみなさんが参加、スタンディング。保養の家運営している人、福島から避難してきた学生、当時幼稚園児だった高校生など、次々スピーチしました。私は「アベ政治やめ、まともな政治を!」とアピールしました。

2020年  5月1日(金)

 メーデーが始まって100周年の今年は、新型コロナウイルス対応で集会やデモができず、上小地区のメーデーは、上田駅前にて、代表もかなり絞って7名だけでおこなわれました。上小労連加盟の労組は、医療や介護、教育、公務分野も多く、コロナ対応でも奮闘されている方が多くいます。規模はかなり縮小しても、はたらくものの誇りと人間らしい働き方を求める、メーデー万歳!

2020年  3月14日(土)

 東日本大震災、福島原発事故から9年。原発ゼロ!再稼働許さない!つながるパレードが、みぞれのなか上田駅前にて、スタンディングで行われ、私も10分ほど参加しました。福島では、いまだに4万人がふるさとに帰れずにいます。廃炉の安全も汚染水の処理も、解決できていません。

2020年  3月2日(月)


 お仲間のお知り合いを訪ねて、政治談義や赤旗おすすめ活動をしています。安倍首相の独断的学校一斉休校宣告にはほとんどの方が、「あれはおかしい!」「子どもや親、学校、事業所に及ぼす混乱についての配慮なし!」「考えられない宣言だ!」と安倍政治への不信、早く辞めさせないと日本が大変なことになるよ!との声も。あるお店に、代々のお雛様が飾られていました。

2020年  2月3日(月)


 上田市別所温泉・北向観音さんの節分祭106回目。毎年ご案内頂き、常楽寺から観音様までの沿道で福豆などのお裾分けをして、練り歩きます。今年は、水戸黄門のおぎんさん・由美かおるさんとご一緒!豆まきでは「お集まりの皆さんに福を!」「別所に福を!」「世界に平和を!」とまきました!

2020年  1月19日(日)

 午後、市民アクション「安倍やめろ!1・19上田駅前行動」がおこなわれ、市民のみなさんが思い思いのプラカードを掲げて、スタンディンアピールを行いました。
  私も少しの時間参加しました。

2020年  1月11日(土)

 藤野やすふみ衆議院議員が上田で活動。中央スクランブル交差点でスピーチし、「アベ政治を許さない」などのプラカードを掲げる応援連におおぜいのみなさんが集まってくださいました。足を止めて共感的に聞いてくれる人や、車からも沢山エールをいただきました。 そのあとは海野町商店を軒並み訪問し、消費税での影響やまちづくりの取り組みなどお話しを伺いました。『消費税5%に』のピンクのパンフに賛同の声が多く寄せられました。

2020年  1月1日(水)

 2020年を迎えました。新たな年を、希望が開く年にしたいですね。元日恒例、上田駅前で共産党上田市議4人の皆さんと新春のご挨拶をいたしました。国連が提唱するSDGSと、世界に誇る日本国憲法の精神を目指して、力を合わせたいですね!
 今年も宜しくお願いします。

これ以前の写真はこちら→→→
このページのTOPへ         TOPページへ